検索

最新情報

2月18日 ー新型コロナウィルス情報

18 February 2021, 11:05 AM

安心してご利用頂くために

日々状況が変更される可能性がございますので、出発地、目的地、経由地の渡航条件など、各国政府が出している渡航勧告をご自身でご確認ください.

弊社は引き続き、関係各所と連携して、お客様対応をして参ります。

渡航先の渡航条件の確認、及び入国に必要な許可、書類等はお客様ご自身の責任の下ご準備ください。国際航空旅行基準に基づき、それらをご準備頂けない場合は、ご搭乗をお断りする事がありますのでご注意ください。

ロイヤルブルネイ航空 の運航情報

コロナウィルス(COVID-19)が引き続き世界的に大きく影響を及ぼし、各国が厳しい渡航制限を設けている中で、海外渡航の需要は大きく落ち込んでいます。ロイヤルブルネイ航空は、これをうけて今後の運航スケジュールを見直し、減便して運航いたします。

当面の間は、ブルネイとの間を直行便で結ぶクアラルンプール・シンガポール・メルボルン・香港・杭州・マニラ・ジャカルタ・スラバヤとロンドンのみの運航を予定しています。これにより、物資の供給だけでなく、目的地への渡航が必要な限られたお客様への乗継も維持する事ができます。

運休便にご予約をお持ちのお客様は、Request Formからお問合せ頂くか、RBカスタマーサービスセンターより、代替便のご連絡を差し上げます。

旅行の条件を満たし、また渡航に際して全ての承認と必要書類を事前にご準備いただくことはお客様の必須条件となりますので予めご留意ください。これらの条件を満たさない場合は、ロイヤルブルネイ航空は国際空港運送規定に基づき、お客様の旅行を認めることができかねます。

運航しているフライトはこちらからご覧いただけます 

ブルネイ、その他の国の渡航情報

新型コロナウィルスの感染状況及び、世界保健機関(WHO)、その他就航各都市の関係各所から出される指針に注視し、お客様と乗務員の安全を一番に、新型コロナウィルスの感染を最小限にするべく、あらゆる手段を取って参ります。

万が一、ご出発前後に感染を疑わせる症状が出た場合、医療機関への受診をお願いします。またその際、旅行行程もお伝えください。

ブルネイへの入国 

ブルネイへの入国制限は、ブルネイ国籍及び永住権をお持ちの方以外の全ての旅行者が対象となります。

ブルネイ国籍及び永住権をお持ちの方

ブルネイ国籍及び永住権をお持ちの方は、有効かつ定められたArrival Declaration Form(ADF)をご到着時に提示頂きます。最新の入国の際のガイドラインPrime Minister’s Officeのリンクからご確認頂くようお願い致します。

外国籍の方

2020年9月15日より、必要な業務渡航または、特別な配慮すべき理由などによる外国人のブルネイ入国が可能となります。 ブルネイ政府からの必要な許可・書類をもってブルネイに到着した旅客は、感染症法により、指定のモニタリングセンターにおいて、2日から14日間の自己隔離が求められます。ブルネイ国籍以外の方で、ブルネイ入国が許可された方であっても、以下の証明等の提示が必要となります 

  • 有効なEntry Travel Passまたは、入国管理局からの許可書 
  • PCR検査によるコロナ陰性証明書(出国する国が認めた医療機関で、ブルネイ入国の72時間以内に発行されたもの)尚、証明書には認証済みの表記ではなく”RT PCR”と明確に記載されている事 
  • 到着した日から最低6日間滞在するホテル(指定されたモニタリンクセンター)の予約を証明する書類 
  • 有効な航空券 
  • 有効なビサ(ビサが必要な方 
  • 入国後のPCRテストに係る費用の支払い可能である事を証明できる書類 
  • 携帯電話等へBruHealthアプリをインストールしたもの 

これらの証明の提示がされない場合は、ご搭乗は頂けませんのでご注意ください 

 入国に関する詳細はこちらでご確認頂けます

 

ブルネイからの出国 

詳細は、 Brunei Darussalam’s Ministry of Health updates on COVID-19でご確認頂けます。

最新のブルネイ政府の渡航情報はこちらからご確認頂けます。

ブルネイ政府の発表により、2020年3月16日から、やむ終えない医療等の目的以外での出国が、ブルネイ国籍、ブルネイ在住(グリーンカードを所有している人を含む)の方に対して制限されました。

出国には首相府(PMO)への申請が必要になります。申請は必要な書類を添付の上、[email protected]へメールにて行えます。

ブルネイ国籍及び在住の方は、出国許可及び必要書類がない場合は、ブルネイ空港からの出発は認められません。

それぞれの国や航空会社によっては、ブルネイ出国の1週間以内発行された、PCR検査陰性証明が必要な場合がございます。

お客様ご自身で必要条件を満たした手続き、または必要な書類をご準備頂くようお願い致します。条件を満たされない場合は、国際航空約款に基づき、お客様のご搭乗をお断りする事がございます。

年4月1日より、ブルネイ国際空港での搭乗手続きは、暫定的に出発の2時間前からとさせて頂きます。

諸外国の渡航に関して 

国際航空運送協会(IATA)が各国の渡航制限を取りまとめたリストを発表しています。それ以外の情報はこちらからご確認頂けます。

ご出発地、目的地、乗継地などの最新の渡航情報はご自身でご確認ください 

各目的地の情報は、国または地域の政府公式ページをご覧ください 

オーストラリアへの出入国

2020年12月9日より、出発予定の72時間前までにAustralia Travel Declaration  への記入が求めらています。記入後、搭乗手続きの際に提示頂く証明書がメールで送信されます。こちらの証明書が提示できない場合、搭乗が許可されませんのでご注意下さい。

2021年1月22日以降(出国地現地時間)に出発された、オーストラリアを目的地とする全てのお客様(国籍に関わらず)は、出国地出発の72時間以内に取得したPCR検査の陰性証明の提示が必要となります。

  • 5歳以上の全ての方が対象となります。
  • オーストラリアから、他国への乗継便をお持ちの乗継旅客に関しても、同様に陰性証明が必要となります。
  • 団体で旅行される方の中で、陽性が確認された場合、全ての方のオーストラリアへの入国は認められない事になります。

マスクはフライト中だけでなく、オーストラリア及び他の国の空港でも必ず着用をお願いします。

最新の内閣及び首相等から発表された指針に関しては、こちらから確認頂くか、health.gov.auでご確認下さい。

シンガポールへの出入国

COVID-19感染拡大防止の為、シンガポールでは入国及び公衆衛生に関する指針が出されています。

以下に該当するお客様は搭乗をお断りしています。

  • 発熱、咳、鼻水、のどの痛み、嗅覚・味覚障害、または呼吸が苦しいなどの症状がある方。
  • 21日間の間に、COVID-19に感染、または疑いがあると診断された方。
  • 14日間の間に、COVID-19感染者との濃厚接触があった方。
  • COVID-19の症状がみらえる方。

シンガポール入国の際、国籍問わず全ての方にCOVID-19のPCR検査を受けて頂く必要があります。

2021年1月31日の23:59時以降に、Air Travel Pass(ATP)またはReciptrocal Green Lanes(RGLs)を申請してシンガポールへの入国をされる方は、シンガポール国内ででCOVID-19に係る治療及び入院に伴う費用補償する保険加入(最低保証額30,000シンガポールドル)が義務付けられます。旅行保険はシンガポール滞在中にCOVID-19に感染またはその症状が出た際に、シンガポールでの治療にかかる費用を補償するものです。旅行保険は、シンガポールまたは海外の保険会社で手配が可能です。対象となる保険を取扱う保険会社は、Safe Travel Websiteから確認頂けます。

全てのお客様は、シンガポール公衆衛生及び入国の指針に従う事が求められており、その詳細はSafetravel.ica.gov.sg からご確認頂けます。

フィリピンへの出入国

フィリピン運輸省の指示により、マニラ(ニノイ アキノ国際空港)

をご利用の全てのお客様は、マスク及びフェースシールドの着用が義務づけられました。ご利用のお客様はご自身のマスク、フェースシールドをご用意くださいます様お願い致します。入国する全てのお客様は、フィリピン入国前にTRAZE CONTACT TRACINGのモバイルアプリからアカウント登録して頂く事が必要となります。

2021年2月1日付で、フィリピンの規則に準じ、政府機関(IATF-EID)により、海外から帰国するフィリピン人及び外国籍の旅客がフィリピンに到着した際の、到着及び検疫のプロトコルが変更されました。

フィリピンにおける出入国に関するガイドラインは、お客様ご自身でご確認下さい。

中国への出入国

2020年12月1日から、国籍に関わらず、中国へ入国する全ての旅客に対しGreen HS code(中国籍の方)またはHDC code(それ以外の方)の携帯機器または紙での提示が、飛行機に搭乗頂く際に求められることになりました。また、全てのお客様には、公認の機関によって発行されたNucleic Acid test(NAT)のCOVID-19陰性証明書及びIgM抗体検査陰性証明を、出発の2日前までにWechat(中国籍の方)または http://hrhk.cs.mfa.gov.cn/HS (それ以外の方)からアップ―ロードし、必要な情報を入力して頂く必要があります。中国大使館により、その結果を検証後速やかにGreen HS code(中国籍の方)またはHDC code(その他の方)が発給されます。必要な書類を提示できない場合は、搭乗をお断りする場合があります。

搭乗手続き 

2020年4月1日より、暫定的にチャンギ国際空港(シンガポール)、メルボルンタラマリン空港、香港国際空港、ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)の搭乗手続きは、出発の2時間前から開始致します。香港市内の手続カウンターは当面の間、閉鎖致します。

シンガポールチャンギ空港は、当面の間ターミナル1へ変更となります。

シンガポールチャンギ空港が、ターミナル2(T2) を当面の間閉鎖する事にともない、ロイヤルブルネイ航空は2020年4月17日から暫くの間ターミナル1(T1)へと移動いたします。

RBのカウンターはターミナル1、14番カウンターの8から12となります。

ビジネスクラス、ゴールド及びシルバーエリート会員のお客様は、14番カウンターの11でお手続き頂けます。なお、ビジネスクラスラウンジは、ターミナル1、出発/乗継ラウンジ西、3階のPlaza Premium Loungeでご利用頂けます。

ロンドンヒースロー空港での利用ターミナルが一時的にターミナル2に変更となります

2020年6月3日から当面の間、ロイヤルブルネイ空港の使用ターミナルがターミナル2(T2)へ変更となります。ご搭乗のお客様は出発時刻の75分前までに搭乗手続きをお済ませください。

トランジット/乗継のお客様

ブルネイ国際空港 

 ブルネイ国際空港での乗継は、2020年3月24日以降当面の間で不可となっています。 

クアラルンプール国際空港(KLIA) 

 クアラルンプール国際空港の乗継は、入国をしない場合に限り認められています。搭乗地で最終目的地までの搭乗券が発行され、お荷物は最終目的地まで受託されている事に加え、下記の要件が求められます。 

  • 目的地までの有効な航空券を所持している 
  • 乗継時間が24時間を超える場合は、KLIAトランジットホテルの予約を持っている 
  • KLIA及びターミナルビル停留する 

チャンギ国際空港でのトランジット/乗継

シンガポール民間航空庁(CAAS)は2020年6月からシンガポールチャンギ国際空港での乗継を段階的に認めると発表しました。今現在、多くの制限が出されている事で、全ての航空会社に乗継制限が生じています。ロイヤルブルネイ航空も、現在はシンガポールチャンギ国際空港から乗継便をお持ちのお客様の搭乗を認めておりません。

香港国際空港

2020年6月15日より、香港国際空港(HKIA)でのトランジット/乗継が利用する航空会社が違う場合においても可能となります。但し、同一航空券である事、搭乗地で最終目的地までの搭乗券が発行され、荷物も最終目的地まで受託されている場合に限ります。

最終目的への入国の可否は、お客様ご自身でご確認ください。

ロイヤルブルネイ航空の対策

お客様と乗務員の安全を第一に、機内の衛生には厳しい基準で行っています。

機内清掃時には全てのテーブル、テレビモニター、ヘッドホン含め消毒を行っています。

全てのヘッドホンやブランケット(未使用も含め)は到着地で取り降ろしをし、消毒のスプレーを機内に設置、追加措置としてマスク、ハンド除菌ジェルを設置します。

飛行機に搭載されている高性能微粒子除去フィルタ(HEPA)は、病院で使用されているフィルター同等の性能があり、機内の空気は分単位で循環されます。現在まで、機内での感染は確認されていません。

機内サービスに関しましても、感染防止対策を行っています。

予約の取り直し

2021年12月31日までのご予約に関しましては、予約変更にかかる手数料を免除させて頂きます。

航空券のキャンセルをご希望のお客様は、航空券代金分をクレジットバウチャーに換金し、次回のロイヤルブルネイ航空をご利用頂く際にお使いいただけます。尚、バウチャーは発券した日から12ヵ月有効となります。尚、料金の差額をお支払頂く事もございますのでご注意ください。

手続きはこちらのリクエストフォームから行っていただけます。

お客様からのお問い合わせが非常に多くなっております。弊社からの返信は7日(週末除く)ほど頂く事になりますが、ご理解くださいませ。

お問合せ

お客様にはご迷惑をお掛けいたします。 

旅行代理店を通してご予約をされたお客様でご予約の便が変更になった場合は、購入された旅行代理店へお問合せ下さい。ロイヤルブルネイ航空から航空券をお求めになったお客様へは、順次ご連絡を差し上げております。 

只今電話が繋がりにくい状況になっております。72時間以降のご出発便に関するお問合せはお控え頂きます様お願い致します。  

最新の情報はツイッター(@royalbruneiair)、Facebook、またはflyRB.comでご確認頂けます。お近くのロイヤルブルネイ航空窓口までお問い合わせください。

 

RBコールセンターの当面の営業時間(ブルネイ)

2020年7月2日以降のブルネイコールセンターの営業時間は以下の通りです。 

月曜から木曜、及び土曜日 午前8時から午後6時(ブルネイ現地時間)
金曜 午前8時から午後12時, 午前2時から午後6時 (ブルネイ現地時間)
日曜日 午前8時から午後1時(ブルネイ現地時間)
祭日
午前8時から午後5時(ブルネイ現地時間)

RB Plazaは2020年7月6日から、下記の営業時間で営業再開致します。

月曜から木曜、及び土曜日 午前8時から午後5:45時(ブルネイ現地時間)
金曜 午前8時から午後12時, 午前2時から午後5:45時 (ブルネイ現地時間)
日曜日&祭日 休業

RB窓口の当面の連絡先

政府から感染防止対に基づき、お近くのロイヤルブルネイ航空窓口が閉まっている場合がございます。その場合は、メールにてお問合せ頂くか、リクエストフォームからお問合せ下さい。

現在閉鎖している窓口は以下の通りです。

国々 当面の連絡先
オーストラリア  窓口は閉まっております。 電話番号: 1300 721 271
Emailアドレス: [email protected] 
中国(北京、上海) 窓口は閉まっております。 電話番号: +86-10-85797668
Emailアドレス: [email protected]
ドバイ 窓口は閉まっております。 電話番号: +971 4 3344884
Emailアドレス: [email protected]
マレーシア  窓口は閉まっております。 クアラルンプール

(60) 3 20707166 / 20706628 / [email protected]

コタキナバル/タワウ/サンダカン

(60) 88 212193/94/95/96 / [email protected]

ミリ/ビントゥル

(60) 85 426322 / [email protected]

クチン/シブ

(60) 82 578608 / [email protected]

フィリピン  休業 Emailアドレス: [email protected]
インドネシア  窓口は閉まっております。 ジャカルタ

[email protected]

スラバヤ

(62) 31 535 6377 / [email protected]

シンガポール 休業 Emailアドレス: [email protected]
ベトナム 休業 電話番号: (+84) 908 777 738
Emailアドレス: [email protected]
ギリス  休業 Emailアドレス: [email protected]

よくある質問(FAQs)

1. 最新の渡航情報はどこで確認できますか? 

ロイヤルブルネイ航空の最新情報はブルネイ及び他国の渡航情報 からご確認頂けます。

2. 予約しているフライト情報はどうやって確認できますか?  

上記の、ロイヤルブルネイ航空運航状況らご確認頂けます 

3.予約している便がキャンセルになりました。

当該便に予約をお持ちのお客様は、代替え便をご案内いたします。変更に関するポリシーはRebookingsからご確認頂けます 

手続きはこちらのリクエストフォームから行っていただけます。

お客様からのお問い合わせが非常に多くなっております。弊社からの返信は7日(週末除く)ほど頂く事になりますが、ご理解くださいませ。

旅行代理店から航空券をご購入されたお客様は、購入された旅行代理店にお問合せ下さい。

4.入国制限のある国への渡航を計画していました。

入国制限のある国への渡航予定のお客様に対して、状況に柔軟な対応するべく、2020年12月31日出発便までの航空券を変更する際の手数料を無料とさせて頂きます。変更に関するポリシーはRebookingsからご確認頂けます。 

手続きはこちらのクエストフォームから行っていただけます。

お客様からのお問い合わせが非常に多くなっております。弊社からの返信は7日(週末除く)ほど頂く事になりますが、ご理解くださいませ。

5.カスタマーサービスセンターに電話が繋がりません。

只今電話が繋がりにくい状況になっております。緊急のお問い合わせに対応できるよう、72時間以降のご出発便に関するお問合せはお控え頂きます様お願い致します。

政府から感染防止対策に基づき、お近くのロイヤルブルネイ航空窓口が閉まっている場合がございます。その場合は、メールにてお問合せ頂き、ご出発72時間以内のフライトに関するお問い合わせは、ブルネイカスタマーサービスセンターまでお願い致します。

手続きはこちらのリクエストフォームから行っていただけます。

お客様からのお問い合わせが非常に多くなっております。弊社からの返信は7日(週末除く)ほど頂く事になりますが、ご理解くださいませ。

旅行代理店から航空券をご購入されたお客様は、購入された旅行代理店にお問合せ下さい。

6.ブルネイに永住権を持っています。ブルネイ国外へ出る事はできますか?  

ブルネイ政府の方針により、医療などの特別なケースを除き、出国に際し首相府(PMO)からの許可が必要になります。申請はメールにて、必要書類を添付の[email protected]から申請して頂けます  

証明書類と許可書がない場合、ブルネイ国籍または居住者のブルネイ国際空港からの出国は認められません。 

7.ビジネスクラスラウンジ、Sky loungeは利用できますか? 

 2020年3月20日からブルネイ空港のSky loungeは、料金をお支払頂いてのご利用は不可となります 

2020年4月4日より暫くの間、ブルネイ国際空港のビジネスクラスラウンジは閉めさせて頂きます 

8.旅行保険に加入しました。旅行をした場合の保障を教えて下さい。  

単回旅行保険 

2020年3月20日以降に成約した保険:規約に則り、COVID-19に伴う費用(医療費医療補助にかかった費用)は保障の対象外となります  

2020年1月22日から2020年3月19日の間に成約した保険:COVID-19 に伴海外でかかった療養給付や、緊急時の医療補助にかかった費用給付は、規約の範囲内において保障の対象となります。旅行のキャンセル、または予定の変更、荷物の遅延に関しては保障の対象外となります。  

2020年1月21日以前に成約した保険: 

規約に基づき保障されます 

重要事項:急な渡航規制等の発令が想定される為、計画中のご旅行時期に渡航規制がない事を確認した上で、旅行保険の加入手続きをお進めください。渡航規制が発令されている中で成約された保険に対する保障制限される場合があります。渡航規制の解除を待って旅行保険に加入いただく事をお勧めします。